石上整骨院の首・肩の痛み治療

  • 首の痛みがだんだん強くなってきた
  • 朝起きたら首が痛くて動かない
  • 寝る時も肩の痛みがひどくて眠れない
  • 日常生活で同じ腕ばかり使ってしまう

五十肩なのか?寝違えなのか?

「腕が痛くて上がらない・・・」「肩の痛みがひどくて寝不足」「首の痛みがひどくなってきた」などの症状をお持ちの方は五十肩又は寝違えかも知れません。そんな症状をお持ちの方は悩まず、まずは当院までお越しください。

石上整骨院の寝違え・五十肩の治療とは

肩の痛みは様々な原因があります。首からくる痛みなのか?背中からくる痛みなのか?を追求して筋肉の固さに合せてマッサージでしっかりとほぐしていきます。さらに、運動療法でまわしたり動かしたりするのを、お手伝いしながらしっかり動くようにしていきます。症状に対してピンポイントで治療していくことが大切で、表面的ではなく奥の方にある筋肉の固結をしっかりほぐしていくことが一番大切です。寝違い等の首の捻挫は熱を持っている場合は炎症があるかどうか?を確認して、アイシングが必要な方はアイシングをして可動域をひろげていきます。マッサージして、回旋運動、可動域回復をおこなっていきます。五十肩に関しては、動かしていいものと動かしてはいけないものがあります。動かしていい患者様はしっかり温めて肩をまわして可動していきます。肩周りから肩甲骨のあたり、胸の筋肉をしっかり治療するようにしていきます。動かしてはいけない五十肩に関してはカルシウムが沈着してしまっている場合があります。(ステロイドの注射をしてもらって、治療を行う事もできるが、動かすことが出来ないので順調な回復が望めないです)その場合は、整形外科に行ってもらった方が安心です。検査を行った上でおこないます。五十肩は固まってしまう前に早く来て頂くことをおすすめします。早く来て頂くとそれだけ回復が早いです。「運動などした覚えもないのに肩が痛い」「腕が上がらない」等の症状がある場合は、五十肩の可能性があります。30代や40代の方でも五十肩になりますので年齢に関係なく思い当たる方はお早めにご来院ください。

ページのトップに戻る