石上整骨院の腰痛・ギックリ腰治療

  • ギックリ腰ですこし動いてもつらい
  • 職業上同じ姿勢でいることが多く腰がだるい
  • 腰痛が慢性的なので、我慢してしまう
  • 腰から足先にかけ、しびれたり痛いことがある

ギックリ腰になってしまう理由とは

腰痛の原因で多いのは長時間同じ姿勢をしている方や、重い荷物を運ぶ事が多く荷物を持った拍子に腰痛を起こしてしまう方です。このような方々はなぜ、ギックリ腰や腰痛を起こしやすいのでしょうか?同じ姿勢をとり続ける方は、腰の筋肉が緊張して硬化が大きいからと言えます。では、デスクワーク・農作業・運搬作業など、腰に負担のかかるお仕事をなさっている方や腰への負担を減らすのが難しい職業の方々は腰痛を未然に防ぐことはできないのでしょうか?腰への負担を減らすには「柔軟な筋肉を保つこと」「骨盤や背骨の骨格を整えること」が必要です。

石上整骨院の腰痛施術とは

当院の腰痛治療では電気治療とマッサージ、超短波治療器による温熱治療を行っております。大腰筋を仰向けにしてお腹の奥のインナーマッスルを緩めてあげると腰の痛みが取りやすくなり、腰の負担も減るのでおすすめです。大腰筋は大腿部と背骨を結ぶ筋肉なので、インナーマッスルの緊張が強いと腰に負担がかかりやすくなりので腰痛やギックリ腰の要因になることがあります。また、一言に腰が痛いといっても様々な痛みがあります。痛みを感じる部分のまわりやお尻・背中の筋肉の緊張が強いと、腰にかかる負担も増えます。特にお尻の筋肉は股関節を動かす筋肉であり、股関節と腰は連動して一緒に動く関節です。お尻の筋肉が硬くなってしまうと股関節の動きが悪くなり腰にかかる負担が多くなります。患部だけでなく本人が気付かない凝りや、筋肉の緊張をとることで早期改善を促すことになります。基本的には手技で筋肉をほぐしていくのですが、圧痛が強い患者様には微弱電流を使用して痛みを出来るだけ感じにくい方法で治療していきます。なので、痛みを感じる治療法は避けたいと思われる患者様はお伝えして頂ければ、安心して治療に専念できます。

ページのトップに戻る